早川千恵のWiki!初監督作品「ナイアガラ」ってどんな映画?

image195

若手映画監督の登竜門、「PFFアワード2014」で
早川千恵監督の「ナイアガラ」がグランプリに輝きました。

早川千恵さんとはいったいどんな方なのでしょうか?

そして、グランプリを受賞した
「ナイアガラ」とはどんな映画なのでしょうか?

Sponsored Link

早川千恵 Wiki・プロフィール

・・・実は、早川千恵さんについては、
ウィキペディアがまだ存在しておりません(^^ゞ

今現在、分かっている情報は以下になります。

東京都出身

年齢は現在37歳

演劇・俳優・映画監督を育成する
専門学校、ENBUゼミナールの夜間コースを卒業

2児の母親である

早川千恵さんは、小学生のときに小栗康平監督の「泥の河」を見て感動し、
映画監督を志し、アメリカに留学していた時期もあったそうです。

しかし、一旦は挫折し、日本に帰国します。

しかし、帰国後も「映画監督になりたい」という熱い思いは消えず、
仕事をしながら、ENBUゼミナールの夜間コースに通ったという根性の人なのです。

早川千恵さんの初監督映画「ナイアガラ」は、
ENBUゼミナールの映画監督コース卒業作品として制作された映画で、
カンヌ映画祭・シネフォンダシヨン部門にノミネートもされました。

Sponsored Link

image196
※ 写真はカンヌ映画祭の際に撮影されたもので、早川千恵監督は一番右の方です。

「ナイアガラ」とはどんな映画なのか?

「ナイアガラ」は、幼いころに両親を亡くして施設で育った主人公が
18歳になって初めて、死刑囚の祖父の存在を知り、
さらに祖母は認知症という辛い現実を受け止めつつも
前向きに生きる少女の姿を描いたヒューマンドラマとなっています。

「PFFアワード2014」で審査員を務めた内田けんじ監督は、

「主人公が喪失感丸出しでアンバランスになりまくっていいはずなのに、
すごく安定している不思議な映画で、新鮮な感動が一番ありました」

と、この映画を評していました。

まとめ

「ナイアガラ」は上映時間27分間という
ショートムービーらしいので、一般公開はないようですね。

この作品については、卒業制作作品ですので、
一般の商業映画とはまた違った作品となっているようです。

今回の受賞を機に今後は、いわゆる商業映画の世界へも
進出するであろう早川千恵監督については、
今後、注目していきたいですね。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image257
  2. image53
  3. image248
  4. image56
  5. image123
  6. image55
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

まだ観たことがない方は必見!

このCM、気になるよね~!

レッツゴー…カンカンカンwwwゴーエンパーリー!

芸能界復帰は秒読み段階か?

島田紳助の現在が気になる!!

いま話題!噂のカリスマJCモデル!

いま話題の美少女すぎる女子小学生!

必見!パルクールパフォーマンス!!

必見!フリースタイルフットボール!!

いま最も注目のフィギュアスケート選手!