秋山鉄工がブラックと話題!採用試験の内容は?社長はどんな人?

image125

秋山鉄工という会社がいわゆる“ブラック企業だ”として話題になっていますね。

話題の発端は同会社のホームページの文言が
何かと挑発的なためなのですが、
この秋山鉄工という会社、一体どんな会社なのでしょうか?

さらに社長についても気になったので調べてみましたよ!

Sponsored Link

秋山鉄工とは?

秋山鉄工は大正11年(1922年)から続く製造業の会社で所在地は山形県鶴岡市です。

鶴岡市内に2つの工場を持ち、社員数は約60名、従業員の平均年齢は42歳とのことです。

創業時は、農機具の販売を生業としていましたが、
その後は農機具の製造に乗り出し、やがて、真空関連の製品の製造へとシフトを進め、
現在はほぼ「真空専業」メーカーとして知る人ぞ知る存在の老舗メーカーなのです。

image122

同社が保有する2つの工場のうちのひとつの名称が“日本国工場”といいます。

この名前だけ見ると、「へ~、社長がかなりの愛国主義者なんだね!」
と思いがちですが、“日本国”というのは鶴岡市にある正式な地名なんだそうです。

山形県鶴岡市日本国にある工場なので“日本国工場”なのですが、
その入口には「日本国入国管理事務所」という札が掲げられていて
なかなかユーモアのある会社だなっと思いました。

さらに工場の外壁にはデカデカと“ここは鶴岡市日本国です“と書かれており、
地元ではちょっとしたランドマーク的な存在となっているとのことです。

秋山鉄工はブラック?採用試験の内容とは?

秋山鉄工がブラックだとされる理由は、
同社のホームページの採用情報のページの内容が過激だったためです。

だっていきなり・・・

image123

 

ですから・・・

さらに・・・

image124

 

ですから・・・

Sponsored Link

秋山鉄工のHP → http://akiyamatekkou.tumblr.com/about

この内容がホントであれば、ブラック企業であることは間違いないのですが、
賃金についてはきっちり払っているようです。

このページについては採用応募のハードルを上げ、
それでも来る人を探すために掲載しているとのことです。

ちなみに採用試験の例として挙げられている、
「7分の4と3分の2、どっちが大きいですか?」
という問題については、みなさん分かりますか?

私、とっさには答えが出てきませんでした・・・。

幼少時、算数が苦手だった私はこの会社には入社出来ないですね(^^ゞ

このサイト上の文章は基本的に社長が書いているとのことですが、
秋山鉄工の社長は一体どのような人物なのでしょうか?

秋山鉄工の社長とは?

秋山鉄工の社長は秋山周三という方です。

image126

1950年に鶴岡市で生まれ、1972年に芝浦工業大学を卒業すると、
都内の工作機械メーカーに就職、74年に同社を退社し、秋山鉄工に入社、
1991年に同社の3代目社長に就任します。

秋山社長は毎日、工場のバックヤードや周辺道路の掃除、草むしりを
社員とともに欠かすことなく続けており、
その様子はテレビで紹介されたこともあるようです。

若者の教育に熱心な方のようで、
最終的には鶴岡に学校(塾)を作りたいとの野望を持っているようです。

さながら“山形の松下幸之助”といったところでしょうか?

参考ページ:http://biglife21.com/manufacturing/936/

まとめ

まあ、ホントにブラックな会社であれば、
こんなことをホームページに書くことはないでしょう。

実情を伏せて、甘い文言で人を集めるのがブラック企業の常套手段ですからね。

こうした挑発的な文言を載せるというのは、
逆に自信の表れとも考えられますよね。

いずれにしても秋山社長、
相当なユーモアセンスの持ち主であることは間違いなさそうです。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. m120508_01
  2. image162
  3. image61
  4. image35
  5. image36
  6. image93
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

まだ観たことがない方は必見!

このCM、気になるよね~!

レッツゴー…カンカンカンwwwゴーエンパーリー!

芸能界復帰は秒読み段階か?

島田紳助の現在が気になる!!

いま話題!噂のカリスマJCモデル!

いま話題の美少女すぎる女子小学生!

必見!パルクールパフォーマンス!!

必見!フリースタイルフットボール!!

いま最も注目のフィギュアスケート選手!