RSウイルス感染症が各地で猛威!流行時期・症状・予防法まとめ!

image53

RSウイルス感染症が各地で猛威を振るっているとのことですが、
RSウイルス感染症とは一体どのような感染症なのでしょうか?

今回はRSウイルス感染症について、
詳しく調べるとともにその予防法等をまとめてみました!

Sponsored Link

ニュース概要

RSウィルスが各地で猛威を振るっているとして、
各自治体では、警戒を強めているそうです。

国立感染症研究所がまとめた、
10月27日から11月2日までの全国の患者報告数によると
RSウィルスの発生動向調査を始めた2003年以降の同期比で
2番目に多い報告数を記録したそうです。

東京、大阪など、大都市圏を中心に広がりをみせており、警戒が必要です。

RSウイルス感染症とは?

RSウイルス感染症と聞いてもピンと来ない方も多いですよね。

RSウイルス感染症のRSとは、respiratory syncytialの略で、
日本名に直すと、呼吸器合胞体ウイルスとなるそうです。

気になる症状は?

RSウイルスに感染すると、感染から2~8日後に
発熱、鼻汁、咳などの風邪に似た症状を引き起こし、
劇症化した場合には気管支炎や肺炎などの原因となることもあります。

免疫力が弱い子供の場合は
劇症化することもありますので、注意が必要です。

Sponsored Link

流行時期はいつくらい?

日本では、11月~1月の冬季にかけて流行が多く報告されており、
まさに今の時期が一番の警戒時期であると言えます。

風邪の症状に似ていますが、前述したように感染すると
重症化する恐れがありますので、風邪だと軽く考えて、
市販薬で治そうと思っていたら、実はRSウイルスに感染しており、
重症化してしまったなどということがないように、
この時期であれば、しっかりと医師の診断を受けるのが賢明と言えます。

治療は?予防法はあるの?

RSウイルス感染症の治療については、対症療法が主体となりますが、
抗ウィルス薬もありますので、医師の指示に従うことが重要です。

予防法についてですが、RSウイルスは感染力が非常に強く、
飛沫感染、接触感染しますので、流行時期は、手洗いを励行するとともに
マスクを着用するなどして、感染予防に備えるのが賢明と言えます。

まとめ

この時期は、季節の変わり目で体調を崩すこともあると思いますので、
免疫力が落ちている時に、RSウイルスに感染して重症化することがないよう
しっかりと食事・睡眠を取り、体調維持に務めるのも予防の一貫です。

あらゆる病気の予防法としては、
規則正しい生活を送ることが最善策であるといえますね!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image103
  2. image35
  3. image162
  4. image52
  5. image52
  6. images
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

まだ観たことがない方は必見!

このCM、気になるよね~!

レッツゴー…カンカンカンwwwゴーエンパーリー!

芸能界復帰は秒読み段階か?

島田紳助の現在が気になる!!

いま話題!噂のカリスマJCモデル!

いま話題の美少女すぎる女子小学生!

必見!パルクールパフォーマンス!!

必見!フリースタイルフットボール!!

いま最も注目のフィギュアスケート選手!