「ごめんね青春!」最終回はいつ?結末予想とここまでのネタバレ!

image20

「ごめんね青春!」も遂にラストの最終話を残すのみとなりましたね!

最終回はいったいどのような結末で締めくくるのでしょうか?

今回は結末予想をお送りするとともに
ここまで「ごめんね青春!」を見ていなかった人でも
最終回を楽しく視聴できるように
これまでのあらすじについておさらいをしていきたいと思います!

DVDがレンタルされてから一気見しようとお考えの方については
ネタバレを含みますので気を付けて読み進めてくださいねー!

Sponsored Link

「ごめんね青春!」ここまでのあらすじ

静岡県三島市には3つの私立高校があります。

男女共学の“西校”、カトリック系の女子校の“三女”、そして仏教系の男子校“東高”です。

関連記事:三女と東高のロケ地はどこなの?

物語の中心となる三女と東高は14年前のある事件をきっかけに犬猿の仲となり、
わずか100mの距離に隣接しているにも関わらずこれまで全く交流がない状態でした。

しかし、三女の経営難のため両校に合併の話が浮上、
宗教の違いもあり、両校の教師らは難色を示すが、東高の教師・原平助(錦戸亮)の提案により、
実験的に半年の間、3年生の1クラスだけ男女共学にすることになります。

両校には宗教の違いだけではなく決定的に異なる点が他にもありました。

それが両校の偏差値の差です。

偏差値からみるとはるかに劣る東高生との共学クラスを続けるうえで
三女生の成績低下を懸念する三女の校長・吉井良江(斉藤由貴)の提案により、
平助が担当する三女の男女混合クラスは
学力テストで最下位にならないこと、
東高の蜂矢りさ(満島ひかり)が担当するクラスは学年1位を獲らなければ、
合併話を白紙に戻すと宣告されてしまいます。

学力テストに向け、生徒らが頑張ることで
いつしか男女間のわだかまりは消え、
三女の女生徒らは彼らを受け入れるようになります。

結局、テストの結果は振るわなかったものの生徒らの意向により
男女共学クラスは継続されることになり、次第に教師らも和解へと向かいます。

すっかり、仲良くなった三女、東高の生徒らは
初の男女共同の文化祭“青春祭”に向け一致協力の体制となります。

男女共学となったことで生徒間で恋愛模様が繰り広げられますが、
敬虔なクリスチャンであるりさも平助に恋心を抱き始めます。

実は、平助の初恋の相手はりさの姉・祐子(波留)なのですが、
祐子は14年前の事件がきっかけで三島から姿を消してしまいます。

14年前の事件、それは三女の礼拝堂が火事で全焼してしまうというものでした。

火事があった日に礼拝堂にいた平助の親友・サトシ(永山絢斗)と祐子が放火の疑いを掛けられ
だんだんと居づらくなった2人は三島から姿をくらませていたのです。

しかし、実は火事の原因は、礼拝堂にいた2人を見つけた平助が嫉妬心から
礼拝堂目がけて打ち込んだロケット花火だったのです。

その事実を誰にも打ち明けることが出来ずに来た平助でしたが、
再び姿を現した祐子、さらに好きだと告白したりさに対する罪悪感から
全てをさらけ出し、懺悔しようとするのですが、果たしてその結末は・・・?

「ごめんね青春!」最終回はいつ?

「ごめんね青春!」最終回の放送日は12月21日です。

全10回ですので当初予定では12月14日に放送を予定していたのですが、
ご存知の通り、14日は衆議院議員総選挙の投開票日です。

そのため、その日は選挙特番が放送されることにより、1週延びてしまったのです。

最終回を楽しみにしている方はお間違えのないようにご注意ください!

「ごめんね青春!」各話の感想

各話の視聴後の感想を綴っています。よろしければ御覧ください!

「ごめんね青春!」第1話の感想

「ごめんね青春!」第2話の感想

Sponsored Link

「ごめんね青春!」第3話の感想

「ごめんね青春!」第4話の感想

「ごめんね青春!」第5話の感想

「ごめんね青春!」第6話の感想

「ごめんね青春!」第7話の感想

「ごめんね青春!」第8話の感想

「ごめんね青春!」第9話の感想

「ごめんね青春!」注目のキャラクター!

海老沢ゆずる役 重岡大毅

image26

昭島司役 白洲迅

image192

阿部あまり役 森川葵

image25

遠藤いずみ役 富山えり子

image81

淡島舞役 坂井真紀

image28

「ごめんね青春!」最終回 結末予想

三女、東高の初の合同文化祭が開かれますが文化祭自体はきっと大成功を収め、
両校の合併については問題なく話が進むものと思われます。

最終回の見どころは14年前の礼拝堂放火事件について
全てをさらけ出そうとする平助の行動がどういった結末を迎えるのかという点です。

私の予想では、実は礼拝堂の火事の原因については新たな事実があるものと思われます。

そして、その事実についてはサトシがなんらかの事情を知っているのではないのでしょうか?

どう考えても、ロケット花火ごときで礼拝堂が全焼するとは考えられません。

本来であれば戻ってくるはずもない祐子が三島に戻ってきたのも
事件が時効となったことを見計らってのタイミングですので、
やはり、サトシと祐子はなんらかの事実を知っていると考えるのが自然ですね。

実は、サトシを愛するがあまり、三女がなくなれば東高と合併し、
一緒の学校に通うことが出来ると考えた祐子の犯行なのではないでしょうか?

さあ、真相はどうなんでしょうか?

最終回がいまから待ち遠しいー!

関連記事:「ごめんね青春!」最終回のあらすじ・ネタバレと感想!視聴率は?

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image24
  2. image126
  3. image44
  4. image212
  5. image77
  6. image151
  1. この記事へのコメントはありません。

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

まだ観たことがない方は必見!

このCM、気になるよね~!

レッツゴー…カンカンカンwwwゴーエンパーリー!

芸能界復帰は秒読み段階か?

島田紳助の現在が気になる!!

いま話題!噂のカリスマJCモデル!

いま話題の美少女すぎる女子小学生!

必見!パルクールパフォーマンス!!

必見!フリースタイルフットボール!!

いま最も注目のフィギュアスケート選手!