「銭の戦争」第7話のネタバレ感想と視聴率!次回のあらすじは?

image2

「銭の戦争」第7話のネタバレ感想です。

父の敵、赤松(渡部篤郎)を追い込むべく、
赤松が事務所内に隠し持っている大金を奪おうする富生(草なぎ剛)ですが、
そんな富生のもとに除々に近づいてくる赤松・・・、富生の運命やいかに!

という第6話のラストでしたが、さあ、どうなったのでしょうか?

関連記事:「銭の戦争」第6話の感想と視聴率はコチラ!
関連記事:「銭の戦争」第8話の感想と視聴率はコチラ!

Sponsored Link

「銭の戦争」第7話のネタバレ感想

富生がいる赤松金融に近づく赤松・・・、絶体絶命のこのピンチは
未央(大島優子)の機転により、富生は九死に一生を得るのでした!

image122

赤松を外へと連れ出すために赤松を飲みに誘う未央でしたが、
酔っ払ってしまい、家に戻ると酔いつぶれてしまうのでした。

image120

赤松の隠している現金を収奪することを諦めない富生ですが、
このことについては、赤松は薄々、感づいていたのでしょうか?

富生の行動を訝しむ赤松は、その怒りの矛先を他に向けようとします。

その相手とは、青池ファイナンス・会長の青池早和子(ジュディ・オング)です。

早和子は、ホワイト化学の特殊プラスチック技術による利権を奪うために
富生の父・孝夫(志賀廣太郎)が借金漬けになるように仕向けていたのです。

その事実を知った富生は、ホワイト化学再建に乗り出す
梢(木村文乃)もその事実を知っていると思い、彼女を問い詰めます。

Sponsored Link

梢はどうもその事実については、知らなかったようなのですが
富生は梢ともども青池ファイナンスに対して宣戦布告をします。

怒りの矛先が青池ファイナンスへと移った富生は、
再び、赤松と手を組み、復讐することを誓うのでした。

「銭の戦争」第7話の視聴率は?

「銭の戦争」第7話の視聴率は発表され次第、追記いたします。

「銭の戦争」第7話の視聴率は、14.4%でした!

前回から2.5ポイントのアップ!跳ね上がりましたね!

次回からは、富生の真の復讐劇が除々に描かれていく
展開となりそうですのでさらなる伸びが期待できますね!

「銭の戦争」次回のあらすじは?

ホワイト化学が経営難に陥った原因が早和子にあったことを知った富生に対して、
赤松は早和子と特許庁の水越(浅野和之)という男が、ホワイト化学が出願した
特許が下りないように画策していたことを教え、富生をけしかけます。

水越が青池ファイナンスとつながっていた事実を掴むために、
富生は彼の行動を徹底的に調べ始めるのでした。

一方、富生から話を聞いて早和子を
信じられなくなった梢は、独自に社内の金の流れを調べ始めます。
すると、早和子が隠してきた重大な秘密を知り、愕然とするのでした。

まとめ

いや~、ここに来て急展開となりましたね~、
梢の祖母・早和子が孝夫を追い込んだ本当の相手だったとは!

そして、次回、第1話で富生に無理難題を吹っかけて
結局お金を貸さなかった“吐いたニ”クンが再び登場するようですね!

関連記事:“吐いたニ” 灰谷クンを演じたのはコノ人!

1話限りの出演かと思っていたらここに来て再び出演するということは
この灰谷クンというキャラ、実は結構なキーパーソンだったりするのでしょうか?

次回は、絶対に見逃せない回と言えそうです!

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image63
  2. image171
  3. image20
  4. image71
  5. image222
  6. image139
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

まだ観たことがない方は必見!

このCM、気になるよね~!

レッツゴー…カンカンカンwwwゴーエンパーリー!

芸能界復帰は秒読み段階か?

島田紳助の現在が気になる!!

いま話題!噂のカリスマJCモデル!

いま話題の美少女すぎる女子小学生!

必見!パルクールパフォーマンス!!

必見!フリースタイルフットボール!!

いま最も注目のフィギュアスケート選手!