春一番が肝硬変で死去!末期の場合の余命は?その症状と原因を探る

view0017492166

アントニオ猪木のものまねでおなじみの
お笑い芸人 春一番が3日、
肝硬変のため47歳という若さで死去しました。

春一番を襲った病魔である肝硬変とはどのような病気なのでしょうか?

その症状・原因を探るとともに対策法について探ってみます。

Sponsored Link

春一番とは?

春一番(本名:春花直樹)は神奈川県出身のお笑い芸人です。

1985年に片岡鶴太郎に弟子入りし、
1988年にテレビドラマ出演で芸能界デビューを果たします。

その後、アントニオ猪木のものまね一本で行く芸風を確立し、
『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』等への出演により人気を博しました。

しかし、過度の酒好きも絡んだ素行不良により、
当時の所属事務所である大田プロダクションから解雇されてしまいます

相当なお酒好きだったようで、周囲の人たちからも心配されていたようです。

2005年には腎不全により、入院、手術を受けています。
そして、2014年7月3日、肝硬変により、47歳という若さで死去に至りました。

肝硬変の症状とは?

肝硬変とは、肝臓病の一つであり、
肝臓が硬く変化し肝機能が著しく減衰した状態を指します。

初期の症状としては、食欲減退、体重の減少、倦怠感、疲労感、
腹痛のほか歯ぐきや鼻腔からの出血といった症状があります。

末期になると、目にみえる症状としては眼球、皮膚に黄疸が出てきます。
さらには、腹水、肝機能不全による合併症の症状等を引き起こします。

末期の症状、特に肝性脳症などがみられるとほぼ助からない、とされ
その余命は幾ばくかと推測される場合が多いようです。

Sponsored Link

肝硬変の原因は?予防法はあるのか?

国内における肝硬変の原因はウイルス性肝炎から発展するケースが最も多く、
アルコールが原因とされる肝硬変患者は全体の10%程度だということです。

しかし、欧米ではアルコール性の肝硬変患者は全体の50%を占めており、
近年では日本においてもアルコールが原因とされる肝硬変患者の数は増加傾向にあるようです。

これは、食生活の欧米化等も起因しているとも考えられるでしょう。

春一番の場合もアルコールが相当、好きだったようなので
アルコール性の肝硬変とみて、間違いないのではないでしょうか?

そう考えると一番の予防は
飲みすぎない、適度に肝臓を労わるようにする
といったところになるのではないでしょうか?

まとめ

他に肝硬変を患った有名人としては
棋士の林葉直子、フィギュアスケート選手の浅田真央選手の母親などがいます。

0214656857609ff93a29bdd536f812f7206c28

 

浅田選手の母親も肝硬変が原因で48歳という若さで亡くなっています。

近年、死因として多くなってきている印象がありますが、
アルコール性の肝硬変については飲み過ぎないことが一番の予防法となります。

暴飲暴食は病気も元と考えて、日々の生活において気を付けていきたいものです。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image151
  2. image103
  3. image60
  4. image61
  5. image68
  6. image192
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

まだ観たことがない方は必見!

このCM、気になるよね~!

レッツゴー…カンカンカンwwwゴーエンパーリー!

芸能界復帰は秒読み段階か?

島田紳助の現在が気になる!!

いま話題!噂のカリスマJCモデル!

いま話題の美少女すぎる女子小学生!

必見!パルクールパフォーマンス!!

必見!フリースタイルフットボール!!

いま最も注目のフィギュアスケート選手!