ワンプッシュ蚊取りの効果が話題!誤噴射で人体に影響はあるのか?

image52

夏真っ盛りですが、夏といえば蚊に悩まされる季節でもあります。

この夏、その効果が凄いと評判になっているのが
ワンプッシュ蚊取りと呼ばれるタイプの駆除スプレーです。

あまりにも効き目があるので、
人体への影響を心配する声もありますが、
実際のところはどうなのでしょうか?

Sponsored Link

ワンプッシュ蚊取りとは?

スプレーを1回噴射するだけで室内の蚊を駆除出来ると謳った商品で
この夏、大手メーカーがこぞって同タイプの商品を発売しています。

これまでの蚊取り線香のように火を使うこともなく、
電気や電池を使うこともないので経済的であるという点も
支持されている理由のひとつではあるのですが
なんといってもその効果の高さが絶賛されているのです。

「正直、これ一本あれば、蚊取り線香は必要ない」
「一部屋にワンプッシュでまったく蚊がいません。びっくりです」

といった声がネット上でも見受けられ、その効果の程が伺えます。

それほど、効くタイプの薬剤であれば、
噴射した薬剤を誤って吸いこんでしまった場合など、
人体への影響はないのかと心配になってしまいますが、
どうなのでしょうか?

人体への影響は?

一連の害虫駆除商品の有効成分は
ピレスロイド系と呼ばれる成分で、
虫の神経系に作用し、少ない薬量でも害虫には効果的であり、
なおかつ人間を含め哺乳類に対しては毒性が低く安全性は高いとのことです。

Sponsored Link

小さいお子さんがいる家庭などでは、
人体への影響などを考えると心配になってしまう方もいるとは思いますが、
誤った使い方をしない限り、極めて安全性は高い商品であるといえるでしょう。

しかし、ここ最近、
その誤った使い方による事故があったことが判明し、
ニュースとなっているのです、

誤噴射事故の概要

多くのワンプッシュ蚊取りはななめ上方向に薬剤を噴射する構造になっており、
最近、噴射方向をしっかりと確認せずに噴射させ、
薬剤が顔にかかるという事故が多発していて、
国民生活センターが注意を呼び掛けているのです。

人体への悪影響はないと前述しましたが、
この誤噴射により顔に薬剤がかかったケースでは
アレルギー反応により、顔が腫れたり、痛みが生じることもあるようです。

いずれの事故についても、子供が誤って噴射してしまったケースが大半であり、
今回の注意喚起へとつながった模様です。

まとめ

今回の事故報告についても子供のいたずらからの誤使用が原因のものが大半であることから
やはり小さいお子さんがいる家庭では注意が必要であると言えるでしょう。

しかし、それは何もワンプッシュ蚊取りに限ったことではなく、
火を使うタイプのものであれば、なおさらと思いますので、
ワンプッシュ蚊取りだけを槍玉にあげるのはどうかなとも感じました。

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. images
  2. hyd382ujm1qto-0
  3. image98
  4. image45
  5. image157
  6. image76
    • makotocyan
    • 2017年 7月15日

    もし、誤って人体に噴射してしまった場合(その後、ぴりぴりとしびれています。)の対処方法を教えてください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

まだ観たことがない方は必見!

このCM、気になるよね~!

レッツゴー…カンカンカンwwwゴーエンパーリー!

芸能界復帰は秒読み段階か?

島田紳助の現在が気になる!!

いま話題!噂のカリスマJCモデル!

いま話題の美少女すぎる女子小学生!

必見!パルクールパフォーマンス!!

必見!フリースタイルフットボール!!

いま最も注目のフィギュアスケート選手!