湯川専務の現在が気になる!ドリームキャストCMが懐かしい世代

image55

NHK‐FMの「今日は一日○○三昧」、8月10日はゲーム音楽三昧です。

その放送のなかで、せがた三四郎、湯川専務の曲が流れ話題となっています。

湯川専務、すっかりお見かけしなくなりましたが
現在はどういったお仕事をされているのでしょうか?

Sponsored Link

湯川専務 プロフィール

【本名】
湯川 秀一

【生年月日】
1943年5月16日(71歳)

1968年にCSK株式会社に入社、その後セガがCSK傘下となり、同社へ出向します。
その際の肩書が専務取締役・コンシューマ事業統括本部副統括本部長です。

湯川専務の名が一躍、世間に浸透するきっかけとなったのは
セガが当時、発売した家庭用TVゲーム機『ドリームキャスト』のCM出演です。

現役の専務が自社のテレビCMに出演するというだけでもその話題性は抜群なのですが
さらに反響を呼んだのはそのテレビCMの内容でした。

当時はソニーのプレイステーションがゲーム機市場では一歩リードしている状況下にあり、
それに対抗する商品として、ドリームキャストというゲーム機を販売するにあたり、
湯川専務自らCMに出演するのですが、その内容がなんとも自虐的であり、話題となりました。

 

この自虐CMの仕掛け人は、AKB48のプロデュースで知られる秋元康氏とのことです。

このCM出演により、湯川専務は人気者となり、
その後はCD発売、自らをキャラクターとしたゲームソフトの発売等へと至ります。

Sponsored Link

ちなみに、メガネはCM出演の際のキャラクター作りのためのダテメガネであり、
普段はメガネを掛けてはいないそうです。

湯川専務の現在

このCM出演により、一躍、時の人となった湯川専務はその後、
PRイベントで知り合ったコンパニオン女性との不倫密会デートを週刊誌に報じられるなどし、
これに懲りてか表舞台に出てくることを嫌がるようになったらしいです。

しかし、2009年には株式会社ニュウジアとマネジメント契約を交わし、
中国語普及のための同社PR大使として表舞台に立ち、活動をしています。

せがた三四郎とは?

image56

ちなみに、「今日は一日ゲーム音楽三昧」内では、湯川専務の曲のほかに
せがた三四郎の曲も流れ、話題となりましたが、せがた三四郎とは
ドリームキャストの前身のゲーム機セガサターンのCMキャラであり、
俳優の藤岡弘、が演じ、こちらも当時、話題となりました。

まとめ

湯川専務、懐かしいですね。

当時のインパクトがものすごく強いので、
いまでも気になってる方が多いのでしょうね。

しかし、当時は独り勝ち状態にあったソニーの凋落を
湯川専務は現在、どのような心境でご覧になっているのでしょうか?

いずれは、ソニーも自虐CMを流すようなことがあったりするのでしょうか?

時代の変化を感じる今日このごろです。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image139
  2. image151
  3. image42
  4. image53
  5. image56
  6. image257
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

CXドラマ「問題のあるレストラン」情報!

まだ観たことがない方は必見!

このCM、気になるよね~!

レッツゴー…カンカンカンwwwゴーエンパーリー!

芸能界復帰は秒読み段階か?

島田紳助の現在が気になる!!

いま話題!噂のカリスマJCモデル!

いま話題の美少女すぎる女子小学生!

必見!パルクールパフォーマンス!!

必見!フリースタイルフットボール!!

いま最も注目のフィギュアスケート選手!